「インターネットのパワーと可能性を子供たちに伝えたい。」   楽天IT学校は、次世代を担う子供たちにネットショッピング運営の実体験を通じ、実践的な電子商取引を理解いただくための出張授業です。 日常的に利用するインターネットにおいて、これまで知りえなかったネットの可能性を子供たちに感じてもらうため、「楽天IT学校」の活動を通じ、楽天グループならではの新しい世界観を伝えています。
⇒楽天IT学校HPはこちら

【実施校リンク】 岩手:11校合同/   北海道:とわの森三愛高/   福島:福島高/   新潟:新発田商高/   神奈川:神奈川商工高/   愛知:岡崎商高/   三重:松阪商高/   京都:立命館宇治高/   兵庫:姫路商高/    広島:広島商高/   山口:下関商高/   岐阜:岐阜商高/   大分:大分商高/   鹿児島:国分中央高/   沖縄県:名護商高/   沖縄県:名護商高/  
【実施年度】 2012/   2013/   【掲載記事情報】  

【楽天IT学校】2013.01.28 「楽天IT学校甲子園2013」が開催されました

1/28におこなわれた楽天新春カンファレンス2014 (東京会場)にて、「楽天IT学校甲子園2013」が開催されました。

「楽天IT学校」は、2008年から楽天のCSR活動のひとつとして開始して、2013年度で6年を迎えました。
日常的に利用するインターネットにおいて、これまで知りえなかったネットの可能性を子供たちに感じてもらうため、主に商業高校を対象に実践的な電子商取引を理解いただくため出張授業をおこなっております。「楽天IT学校」の活動を通じ、楽天グループならではの新しい世界観を伝えています。

2013年は全国から14校が参加し、楽天市場の店舗様と楽天社員講師とともに商品を販売するページ作りに取り組んでまいりました。海外販売の授業を開始し、グローバルな人材の育成に寄与する活動もおこなっております。

楽天IT学校
http://corp.rakuten.co.jp/csr/education/it-school/


1/28におこなわれた「楽天IT学校甲子園」は、1年間の取組みの成果を発表し、ご来場いただいた店舗様のプロの視点で評価いただき、上位3校を決定しました。
「お客様に買いたいと思っていただけるページになっているか」、「お客様が求めている情報が盛り込まれているか」などのページ制作の基本をどこまで理解し実践できたのかを、各高校の代表チームが工夫してプレゼンテーションをおこないました。海外販売に取組む2校からは、英語でのプレゼンテーションを披露していただきました。

審査には数百名規模の店舗様にご参加いただき、採点いただいた店舗様からは、「熱い心を取り戻した」「自分ももっと頑張らなきゃと感じた」といったコメントもたくさん頂戴しました。この場を借りて、審査にご参加いただき心よりお礼申し上げます。


「楽天IT学校甲子園2013」受賞校

 優勝  山口県下関市立下関商業高等学校
 準優勝 愛知県立岡崎商業高等学校
 第3位 沖縄県立名護商工高等学校

受賞式では、受賞の嬉しさで歓声をあげる生徒達や喜びの涙を浮かべる生徒の様子がみられ、真剣に取り組んできた1年間の思いが、会場にお越しいただいた店舗様にも感動を与えました。また終了後には、生徒達と先生、そして楽天社員講師が輪になって健闘を称え合う様子が見られ、参加した生徒達からは「楽天IT学校に取り組んでよかった」というコメントをたくさんいただきました。

楽天IT学校の実施にあたり、参加校の先生方、生徒のみなさま、地元の各店舗様、そして楽天社員講師のみなさまに、多大なご支援、ご協力をいただけましたことを心より感謝申し上げます。

楽天IT学校で学んだことがきっかけとなり、将来の仕事としてインターネットに関連する仕事を選択したり、地元の楽天市場店舗様へ就職したり、更には自分がショップオーナーとなって起業するという生徒達がより多く誕生することを心から期待いたします。


楽天IT学校
http://corp.rakuten.co.jp/csr/education/it-school/

楽天CSR
http://corp.rakuten.co.jp/csr/